Loading

井川眼鏡

Collection of modern eyewear since 1968

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ITEM

商品詳細

EYEVAN ILFORD PLUS 45 TORTAG

¥48,400 (税込)
商品コード: eyevan ilford plus 45 tortag
ブランド:EYEVAN
型名:ilford plus 45
カラー:tortag
サイズ:45□23ー145
(レンズの横幅:45ミリ 鼻幅:23ミリ 柄の長さ:145ミリ)
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
少し前の事ですがヴィンテージアイウェア(どこからヴィンテージと呼ぶのかはわかりませんが…)を引くほど集めていました。
しかも市場的価値はほとんど無い。それをひたすらに集めていました。

その中にこれと同じ構造のモデルを見ています。
ただ今すぐ見当たらない。写真で比較してお見せしたかったんですが。
BADAのメタルフレームだったかな?

真正面から見ると普通の構造の眼鏡に見えます。
んが、横から見ると「あらっ…何かある!」ってなります。

そうです、もう一つのメタルパーツ”トップバー”が姿を現します。
今の時代にこんな手間のかかる事よくやる…。リムの彫金も凄いし…。
しかもこのトップバーを付ける為、ブリッジに通常の工程の倍以上のプレス加工を行っています。

このトップバーがある事でレンズの度数による掛け心地への干渉が無くなります。
これ言葉で伝えにくいです。
ご説明しようとすると文章がめっちゃ長くなりますのでこの一言にまとめさせて下さい。
まぁ昨今は優秀な素材がありますからβチタンとかね。いくらでも逃げ道はあります。

ただ物凄くコストのかかった、EYEVAN社の思いを感じる…感じます…ヴィンテージアイウェアへのこだわりを強く、強く…
そんな感じの一本です。(めちゃくちゃクドイ文章ですね)
色に関しては鉄板のアンティークゴールドとデミのコンビネーションです。

最後にEYEVAN社の解説文を載せておきます。

リムとトップバーが前後に重なり直線でつながるデザインの着想源は、ブラジルの近代建築の巨匠たちがサンパウロに残した建築物をまとめた作品集『CIVITAS』から。
2つのパーツをつなぐブリッジは、緻密な角度設計により、通常の工程の倍以上のプレス加工を行うことで実現した。
熟練した職人による手彫りの柄が印象的なテンプルは本書に登場する建築家パウロ・メンデス・ダ・ロシャがデザインした集合住宅のデザインがモチーフとなっている。

SIZE

サイズについて

①片方のレンズの直径を表しています。
②□の後に表記されている数値は、ブリッジ(鼻部分)のサイズになります。
③最後に表記されている数値はテンプル(サイド部分)の長さになります。
④レンズ部分の天地幅です。(最大値)
・数値はすべてmm単位です。

PAGE TOP