Loading

井川眼鏡

Collection of modern eyewear since 1968

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ITEM

商品詳細

Mr.Gentleman EYEWEAR CARROLL col.c

¥40,700 (税込)
商品コード: Mr.Gentleman EYEWEAR carroll-c
ブランド:Mr.gentleman EYEWEAR
型名:carroll
カラー:Botanical/Clear
サイズ:46□22ー147
(レンズの横幅:46ミリ 鼻幅:22ミリ 柄の長さ:147ミリ)
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
クラウンパントをこのサイズ感、ボリュームで欲しかった。
カユイ所に手が届くアイウェアだと思っています。
海外のブランド、国内のブランドどちらであっても鼻盛りしないとうまく顔に乗ってくれない事も多いフレーム。
それがクラウンパント。掛け手を選ぶが、ハマった時の似合い方もハンパじゃない…。凄くシビアなフレームです。

このcarroll、最初からメタルパットのクリングスで調整可能であります。これにより鼻盛りしないと…なんて諦めていた方も選びやすくなり、間口が広がった!
なんて考えてます。

本家のフレンチヴィンテージは良く言えば重厚、悪く言えば重々しくて暑苦しい。
ファッションのトレンドもオーバーサイズがまだまだ主流と伺っております。
ですのでボリュームのあるフレームがバランスがとりやすいのかとも思います。
(あくまで推論ですよ!)
冬の装いには外しとして重量のあるスタイリングをクリアフレームで外して使う事もある、と聞いた事がありますがそれはまた別の話。

話を元に戻させて頂きますと掛け手を選ばないクラウンパント。
って事です。
良くお話させて頂いているサイズ感、ボリューム感の調整。
プラス、ジェントルマン独自のカラーリングの豊富さがそれに拍車をかけているように思います。

ジェントルマンのプラ生地の定番カラーの一つ。ボタニカル、ヤシの木の様な植物の葉が重なったテクスチャ、カラーリングが魅力です。
結構昔からある生地なんですけどここ最近で使用しているブランドさんはジェントルぐらいだと思ってます。
カラーレンズでの使用は想像しやすいと思います。ですがクリアレンズでの使用が新鮮ですし何よりそちらの方がきれいに掛けれるサイジングだと感じてます。

複数本所持もアリかもしれないと思っている名作です。
jimmyに続いてのヒットモデルの予感がします。

SIZE

サイズについて

①片方のレンズの直径を表しています。
②□の後に表記されている数値は、ブリッジ(鼻部分)のサイズになります。
③最後に表記されている数値はテンプル(サイド部分)の長さになります。
④レンズ部分の天地幅です。(最大値)
・数値はすべてmm単位です。

PAGE TOP